FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by ミーヤヒロキ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語で「楽勝」 Win hands down

Posted by ミーヤヒロキ on 02.2013 便利フレーズ   0 comments   0 trackback
あけましておめでとうございます。ミーヤヒロキです。このブログを殆ど更新しておりませんでしたが、新年ということで、心新たに復活させたいと思います。

新しい年には、元気なフレーズから。というわけで、今日はこの熟語です。

Win hands down
意味:楽に勝つ

例文:
In the world cup qualifier, Japan national team won hands down.
President Barack Obama won the election hands down.
iPhone has won hands down in the smart phone market.


アルクの英辞郎によると、競馬の騎手が、馬に鞭打たなくても手を下げたままで楽々と勝てる、ということから由来しているフレーズのようです。

いずれにしても「楽勝だった!」と思える痛快な一年にしたいですね!



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カディダァウ!自分の恋話を止めさせる表現

Posted by ミーヤヒロキ on 14.2012 便利フレーズ   0 comments   0 trackback
こんばんは。ミーヤヒロキです。突然ですが、雑談中に友人達が調子にのってあなたの恋話を始めたとします。その話を取り上げられることは、ちょっと恥ずかしくやめて欲しい。そんな時、英語でよいフレーズがあります。


Cut it out!
(いい加減にしろよ)


声の強弱によって「おいおい、勘弁してくれよ」からハッキリと「やめなさい!」を伝えられる便利な表現です。

ちなみに発音ですが、このフレーズはどうしてもつなげて言わないと理解してもらえないと思うので、合わせてひとつの言葉として覚えます。カタカナで書くとすれば:

カディダァウ


なお、冒頭に"Come on"を加えて、"Come on, cut it out!"とすればより自然な流れを表現できます。さらには、ちょっと片手を上にあげ首をかしげ、難しい顔をすれば、より強い効果が期待できるはず。




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村
  

参加者募集

2013年3月より、気軽にご参加いただける英語アウトプットの練習会をひらいています。あらかじめお題を決めておいて、ディベート形式で進行します。参加費1回500円。メンバーの方たちと毎月開催日を決めていますが、時間は7:00-8:15渋谷、20:00-21:00西新宿です。初級の方も上級者もいます。ブロークンで単語を並べるだけでも構いません。とにかく知ってる英語でコミュしましょう!参加ご希望の方はメッセージください。

ミーヤヒロキ
hirokienglish101@gmail.com

主宰

ミーヤヒロキ。2000年ニューヨーク市立ハンターカレッジ卒。英語専攻(English Major)。日本帰国後、4年ほど英会話学校などで講師を経験。2013年3月より西新宿で英会話セッションスタート。現在は留学業界で働いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。